2021年12月10日
Zoom忘年会にて、優秀社員表彰式を行いました。
勤続年数の長い社員には、永年勤続表彰を(勤続10年、20年、30年)
会社の利益や業務への貢献に尽力してくれた社員には、優秀社員表彰です。

表彰対象となる社員は全部で8名。
永年勤続表彰が5名、勤続20年のベテラン社員です!
継続は力なり!素晴らしいです~^^

優秀社員表彰は、最優秀社員が1名、優秀社員が2名の合計3名でした。
会社にとって有益で素晴らしい仕事をされています!

今回は、会社の利益や業務に貢献してくれた社員のインタビューをお届けします。
(氏名は個人情報保護の為イニシャルとさせて頂きます。)

 


★M.I.さんはネットワークやセキュリティ分野に強く、
弊社の2代目情報システム部部長として活躍されています!
そんなM.I.さんのインタビューです。

優秀社員インタビュー【M.I.さん】

 

・今回表彰された内容を具体的に教えてください。

新型コロナウイルスによる非常事態宣言を受け、感染症の拡大防止および事業継続対策として
「Web会議システム」「リモートアクセス環境」「社内無線LAN環境」を整備したことが評価され表彰されました。

・表彰された内容について、苦労した点があれば教えてください。

今回、購入した機器の一部に助成金(※)を活用しておりますが、
助成金申請にあたって、支給申請書類や実績報告書類の作成など煩雑な事務処理があった
ほか、助成金の支給が決定してからは、定められた期間内に助成事業を実施するため、
短期間でのシステム構築が求められました。
また、導入したシステムを効果的かつ安全に利用するため、テレワーク規定や利用ルールの策定、マニュアル類の整備などで苦労しました。
(※):公益財団法人東京しごと財団 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

・その苦労をどのように乗り越えましたか?

VPNルータや無線アクセスポイントなどネットワーク設計については、
仕事を通じて培った技術や知識・経験を活かすことができましたが、
自分ひとりの力でやり遂げるには限界があります。
プロジェクトメンバーに支えられながら乗り越えることができたと考えます。
東京しごと財団との渉外業務やプロジェクト全体を補佐してくれた「S」さん、
詳細設計、検証作業、キッティングからトラブルシュートまで対応してくれた「K」さん、
規定類の策定や運用面をサポートしてくれた「T」さん、ほか多くの方に協力いただきました。
一人ひとりが自らの強みを活かし、主体的に行動できる優秀なメンバーに恵まれたことで、
プロジェクトを成功裏に終えることができたと言えます。
時間を割いて本プロジェクトに協力いただいたメンバーのみなさんに心から感謝します。

・現在はどのようなお仕事をされてますか?

国内ベンダのネットワーク製品(ルータ)の技術支援や販売支援を行っています。
エンドユーザ様からの問い合わせ対応のほか、営業/SEや販売店様の支援を通じて、
数多くのネットワークに携わることができ、ここで培った技術や知識・経験を今回の
プロジェクトに役立てることができました。

・仕事をする上で、大切にしている事はなんですか?

私が仕事をする上で大切にしていることは「社会貢献」していくことです。
社会貢献というと堅苦しいですが、例えば自分が担当している販売支援業務では、
担当しているネットワーク製品の販売だけに目を向けるのではなく、
ネットワーク設計や運用保守に携わるエンジニア、さらにはネットワークを利用するお客様に対して、どんな貢献ができるのかを考え実践することでより高い価値を提供できると考えております。
また、目まぐるしく変化するネットワーク業界で貢献し続けるには、日々の自己研鑽が大切だと思います。

 


★優秀社員の2人目、営業事務として日々の業務をバリバリとこなしつつも、
業務のDX化を実現したM.K.さんのインタビューです。

優秀社員インタビュー【M.K.さん】

 

・今回表彰された内容を具体的に教えてください。

営業関連文書のほぼ全てをペーパーレス化しました。
左記の社内文書のペーパーレス・電子での申請及び承認[自己点検チェックシート、各種申請書回覧]
(※自己点検チェックシートとは社員が自ら行うセキュリティチェック用文書)

・表彰された内容について、苦労した点があれば教えてください。

最初の一手を通すのに苦労しました。
未だ紙・郵送が主流だったため、ペーパーレスに対する肯定的な意見は少なかったです。
予算もでませんでしたので、【どうしたら無料で公文書として法をクリアできるか】が一番の課題でした。
他にもセキュリティ面は?社内承認はどのようにする?等の課題が山積みでした。
 
とりあえずの一手としてビジネスパートナー様への書類をペーパーレス化し、
軌道に乗ってきたところで営業部内全ての書類を電子保管へと踏み切りました。
 
その後自己点検・社内申請書類の回覧をペーパーレス化。
これは派遣会社という特徴上、どうしても離れている時間が多いので、
どうしたらタイムロスなく円滑に処理できるかを考えた結果です。

・その苦労をどのように乗り越えましたか?

担当者一人一人とそれぞれの立場からの許容範囲の確認、法律の解釈、
どのようにしたらお互い楽になれるのかを話し合いました。
 
法律関係は法務がないため、かなり苦労しました。
全てペーパーレスで行っている会社を研究し、ここに当てはまる法律を探し、検証する。
法の解釈を導き出したうえで、各方面へ確認し、それを弊社にも当てはめていきました。
 
ペーパーレスに関してはまずテレワーク推進の一環として、シンクライアント端末が配布されたのが大きいです。これがなければ無料ではじめることはできませんでした。
そしてコロナ禍によりワーキングスタイルがテレワークに移行したことに伴い、世情が一気にペーパーレス化へ動いていったことも追い風となりました。
2022年には電子帳簿保存法改正に伴い、更にペーパーレス化が進んでいくことでしょう。
数年がかりで取り組んできたペーパーレス化が、こうして実を結んでくれて本当にうれしいです

・現在はどのようなお仕事をされてますか?

営業アシスタント業務
書類の発行・管理及び売上管理などをしています。

・仕事をする上で、大切にしている事はなんですか?

第1に効率化
最小の動きで最高のパフォーマンスを実現させること
 
第2にwin-winの関係
お互い楽になるためにはどうしたらいいのかを追求する
 
第3にやらないよりは小さな一歩
何もしないよりは、小さくても一歩一歩進みたいと思う
振り返ると大きな道になっている

 


★K.S.さんは常駐先のお客様との信頼関係を築きあげ、
弊社から3名の増員を果たし最優秀社員に選出されました。
K.S.さんのインタビューをどうぞ^^

最優秀社員インタビュー【K.S.さん】

・今回表彰された内容を具体的に教えてください。

現場で色々あり中間会社の引き上げ及び、業務増加による人手不足が重なったことで
タイミング良く増員のお話をいただいた。

・表彰された内容について、苦労した点があれば教えてください。

特に苦労と感じたことはありませんでした。

・その苦労をどのように乗り越えましたか?

”お客様の信頼を得て”という部分であれば、現場ではPCに疎い方々が多かった為、
問合せの対応や手順書の作成などサポートに力を入れ、またコミュニケーションを取るようにしました。

・現在はどのようなお仕事をされてますか?

守秘義務があるので詳しくお話しできませんが、引き続き同じ現場で従事しています。

・仕事をする上で、大切にしている事はなんですか?

ホウレンソウをこまめにすること。
コミュニケーションを取ること。

「お忙しい中、インタビューにご協力いただきありがとうございました!
これからもお仕事頑張ってください^^」