2020年4月2日編集

お取引先様各位

平素より格段のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
各種メディアの報道により皆さまご存じのことと存じますが、 新型コロナウイルスの猛威が日に日に増しており社会的にも大きな不安となっております。

私ども株式会社システム・コミュニケートと致しましては、弊社従業員の心身共の健康を第一に考えており、そのために必要となる対策は適切に講じて参る所存であります。

今回のコロナウイルスの蔓延につきましては、公衆衛生ならびに社会奉仕の観点から、弊社でも出来うる限りの対策をとって参りたいと思っており、 厚生労働省発表の「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」を参考にし、 下記の通り弊社における対応指針を策定致します。

1.予防策として
 ・すべての従業員に対して、室内入室後速やかに石けんやアルコール消毒液を用いた手洗いを強く推奨致します
 ・咳やくしゃみ、発熱などの症状のある従業員に対しては、可能な限りマスクの着用を推奨するものとし、医療機関ならびに公衆衛生当局の指導の下、速やかに診察を受けるよう指導致します
2.対応策として
 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある場合は出社しないこと
 ・発熱が4日間以上続く場合等は保健所に問合せのうえ医療機関を受診すること
 ・社内で発熱した場合はマスクを着用させ帰宅させるとともに、社内をアルコール消毒すること
 ・濃厚接触者を把握し、保健所の指示に従い対応すること
 ・社員の職場復帰は医師等の指示に従い判断すること
 ・新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合は、関連各所へ速やかに報告すること
 ・万が一新型コロナウイルスへの罹患が認められた場合は、医療機関ならびに公衆衛生当局等の指導に従い、公衆衛生の観点を加味した上で人道的かつ人権に配慮し、適正な対応をとって参ります

この対応指針に基づいた行動をすべての従業員が的確かつ迅速に実行に移せるよう、労働環境などにおける臨時特例措置を講ずるなどし、会社として最大限のフォローアップを行って参ります。
また、この対応指針につきましては本稿執筆時点における情報に基づいたものであり、 社会情勢や公衆衛生当局の指導など状況の変化に応じて柔軟に対応して参ります。
また、本件については弊社代表取締役社長を陣頭指揮としたトップダウン体制にて指揮命令系統を整備することで、 迅速かつ的確な判断と対応の元、従業員ならびに社会全体の健康と平和の実現に貢献して参ります。

弊社とお取引いただいておりますお客様におかれましては、本件に起因してご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、本稿に示す理念を元にした社会全体の利益のため、ご理解とご協力を賜れれば幸いに存じます。
本件につきましてのお問い合わせなどがございましたら、弊社窓口(sales@syscc.co.jp ) または 弊社お問い合わせフォームよりお寄せください。